イタリア・マルケな風景

アクセスカウンタ

zoom RSS カステルフィダールド

<<   作成日時 : 2007/03/26 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アンコーナ近くのカステルフィダルドという小さい街。
ここも観光客とは程遠い印象を受けますが、この街はアコーディオン発祥の地として有名だそうです。

castrfidardo


街にはアコーディオン博物館があり、いろんな種類のアコーディオンが展示されています。
ここは日本人アコーディオン・プレイヤーのコバも何度か(?)訪れているようで、街にCDなども飾ってありました。

castrfidardo


昔のものは装飾も凝っていて、楽器というより美術品のようです。アコーディオン自体にあまり興味がなくても見ているだけで楽しめます。大きいのから小さいの、色々あるんですねぇ。

castrfidardo


アコーディオンだけでなく、バンドネオンや電子アコーディオン、似た原理の楽器(名前わかりません)なども展示されています。
楽器に興味ある方は、ここを見るために訪れるのもよいかと。

castrfidardo

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アコーディオンてイタリアが起源なんですか。知りませんでした。てっきり中南米辺りかと思ってました。イタリアのイメージといえばチェンバロとかバイオリンですけどね。 カステルフィダールドでは流しのアコーディオン弾きなんてのが町中にいるんでしょうか。
橋渡り
2007/04/10 00:14
だうも。
アコーディオンはイタリアのようです。
中南米辺りのは、バンドネオンですねん。ピアソラもバンドネオンだったはず。
バイオリンとかチェンバロ、マンドリン ってあたりもイタリアかな?
カステルフィダールドに限らず、流しのアコーディオン弾きは結構みます。
観光地なんかだと更に居るようです。
あれで生計立てていかれるのかは、ちょいと?だけど。バイトなのかな?^^;
marche
2007/04/11 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
カステルフィダールド イタリア・マルケな風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる